北九州市立子育てふれあい交流プラザ 元気のもり

風呂

お風呂場は浴槽での溺水が子どもの死亡事故に直結するという意味で、家の中でも一番危険な場所といえます。1〜4歳児の事故死亡の約3割が溺水によるものです。また、0〜1歳児の溺水の8割は自宅の浴槽で起こっています。
子どもが浴槽で溺れた事故の状況を見ると、約1/3以上は「気がついたら浴槽に浮いていた」という状況で発見されています。ほんの少しの間でも、お風呂場に子どもを1人にしておくことは絶対にやめましょう。

よく起こる事故の種類

■風呂で多い事故


田中 哲郎 わが国の乳幼児事故(1999)より

■小児の溺水の年齢別・場所別分布


水田隆三 日本医事新報(1992)より

■病院収容時の状態と予後


水田隆三 日本医事新報(1992)より

■溺水事故のよくあるパターン

お母さんがシャンプーをしている間に溺れた

お母さんが電話に出たすきに溺れた

残し湯をしたお風呂場に1人で入りこんだ子どもが風呂桶をふみ台にして、船などのおもちゃを浮かべて遊んでいる時に、体のバランスをくずして転落した。わずか10cmの残し湯でも、覗き込んで転落した後、溺れる事故も起こっています


事故を防ぐ工夫
ワンポイントアドバイス1
風呂場の入り口に、子どもが1人で入っていかないように外鍵をする
ワンポイントアドバイス2
残し湯をしない
ワンポイントアドバイス3
子どもと一緒に風呂に入っている時は絶対に目を離さない
ワンポイントアドバイス4
転落防止に洗い場には、は、滑り止めマットを敷く
呼吸停止から人工呼吸開始までの時間と救命率の関係

ドリンカー曲線

呼吸停止後、何も手当てをしていないと4分後の救命率は50%、5分後には25%まで下がってしまいます。また、心停止により脳の血流が4〜5分完全に止まってしまうと、脳神経機能の完全な回復は見込めません。心肺停止した人を後遺症が残らないように助けるには、その場でただちに救命処置を始めることが大変重要です。

子どもが溺れたら、そばにいる親がどれだけ早く応急処置を始めるかが救命のカギです。もしもの時のために、心肺蘇生術をマスターしてください。

注意!停止の場合、心肺蘇生法を1分間おこなってから119番通報を


救急事故の連絡から救急隊が現場に到着するまでに要した時間(現場到着時間)の全国平均は5〜6分です。

救急車は平均5〜6分で到着します。

(総務省調査より)
H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7
時間 5.7分 5.7分 5.8分 5.7分 5.7分 5.8分 6.0分

北九州市立子育てふれあい交流プラザ
北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号AIM3階
TEL 093-522-4150
FAX 093-522-4156

北九州市子ども家庭局総務企画課
北九州市小倉北区城内1番1号
TEL093-582-2280
FAX093-582-0070

■NPO法人子ども未来ネットワーク北九州
北九州市小倉南区北方2丁目15番21号
TEL 093-932-7717
FAX 093-932-7718

AX