北九州市立子育てふれあい交流プラザ 元気のもり

玄関

玄関ではドアで手や指をはさんだり、家の床からたたきへの落下などの事故が多く発生します。特にマンションの玄関のドアは重く、風圧など思いがけない力が加わり、ドアが急に閉まることもあります。 お出かけ前や帰宅後はあわただしく、大人の注意もおろそかになりがちです。事故というのはそんな時をねらって起こるものなのです。

よくおこる事故の種類
はさむ
開いたドアのちょうつがい部分に手をおいて、くつをぬいでいる時にドアが閉まり指を骨折してしまった。
先に上の子が玄関から出た後、ドアが閉まって下の子が手をはさんでしまった。
転落
玄関マットですべってしまい、たたきに落ち、胸や腰などを打撲してしまった。
急にハイハイができるようになり目を離したすきに、たたきに落ちて頭を打ってしまった。
事故を防ぐ工夫
ワンポイントアドバイス1

ドアの指ばさみ 防止に

ちょうつがい側は牛乳パックや市販のすき間カバーで、取っ手側はラップの芯を利用して手や指のはさむ事故を防ぎましょう

ワンポイントアドバイス2

ドアが急に 閉まらないように

ドアクローザーは自動的にドアをゆっくり閉める機能を備えています。

ワンポイントアドバイス3

転落のショックを やわらげる

市販のソフトマットやお風呂マットを2枚重ねて敷いておくなど、うっかりの転落事故に備えましょう。

ワンポイントアドバイス4

玄関マットを敷く場合は すべり止めを下に敷く

ワンポイントアドバイス5

引戸には 衝撃をやわらげる クッション材をはる

万一はさんだ場合に衝撃がやわらげられるようクッション材をはります。段差でのつまずき防止には、介護用で市販されている段差解消スロープなどがおすすめです。

ワンポイントアドバイス6

くつ箱にはロックをかける

くつクリーナー・脱臭剤などは乳幼児の手が届かない場所に片付け、戸棚を開けてしまう場合はロックをしましょう。

北九州市立子育てふれあい交流プラザ
北九州市小倉北区浅野3丁目8番1号AIM3階
TEL 093-522-4150
FAX 093-522-4156

北九州市子ども家庭局総務企画課
北九州市小倉北区城内1番1号
TEL093-582-2280
FAX093-582-0070

■NPO法人子ども未来ネットワーク北九州
北九州市小倉南区北方2丁目15番21号
TEL 093-932-7717
FAX 093-932-7718

AX